通関士試験

通関士試験で科目免除あり!免除に必要な実務経験の内容とは?

最大2科目が免除

すでにご存じの方も多いかもしれませんが、通関士試験では実務経験に応じた免除科目が設定されています。3科目のうち、いずれか1科目でも免除されれば試験対策上の負担はかなり軽減できると思われますが、通関士試験では何と最大2科目の免除対象もあるとのこと。

さっそく、この通関士試験免除科目の実際を見ていくことにいたしましょう。

「実務経験5年以上」が科目免除対象に

以下は、通関士試験免除科目について、税関のホームページに記載されている内容です。

科目の免除

通関士試験は、3科目の試験により実施されていますが、次に該当する方は試験科目の一部免除を受けることが可能です。

  1. 通関業者の通関業務又は官庁における関税その他通関に関する事務(税関の事務及びその監督に係る事務をいう。)に従事した期間が通算して15年以上になるとき

    ⇒ 試験科目の下記(1)及び(2)の2科目免除
  2. 通関業者の通関業務又は官庁における通関事務(税関における貨物の通関事務(その監督に係る事務を含む。)をいう。)に従事した期間が通算して5年以上になるとき

    ⇒ 試験科目の下記(2)の1科目免除

試験科目

  1. 関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(同法第6章に係る部分に限る。)
  2. 通関書類の作成要領その他通関手続の実務
  3. 通関業法

≪参考≫税関『8009 通関士試験科目の一部免除(カスタムスアンサー)』

実務経験

通関士試験の免除科目については上記の通り、実務経験15年以上で2科目、実務経験5年以上で1科目と設定されており、通関実務を中心に免除されることが分かります。

この「実務経験」に加味する範囲については、単なる入力業務や貨物の内容点検、使送業務といった自己の判断を有しない業務は含まれていません。その点を考慮した上で対象になるのかならないのかを考える必要があります。

「自分も該当するのではないか」と思えるのであれば、一度職場に相談してみるのもアリでしょう。

a
a

ピックアップ記事

  1. LECの講座
  2. TACの講座
  3. ユーキャンの講座
  4. フォーサイトの講座
  5. マウンハーフの講座

関連記事

  1. 通関士試験

    様変わりをしている通関士の受験者層

    以前は社会人が多数でした通関士の試験をめざす年齢層は、かつてと今で…

  2. 通関士試験

    試験の日取りや申し込み方

    通関士の勉強法を検討するときは、肝心の試験のことをひと通り覚えないとう…

  3. 通関士試験

    国家資格の難易度ランキング

    国家資格の難易度を比較通関士の難易度を別の指標で見て見ましょう。以…

  4. 通関士試験

    通関士試験の受験手続

    このページでは願書提出の際の注意事項を説明します。現在通関業務…

a

ワードで記事を探す

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索
固定ページ内を検索

特集記事

a
  1. 講座

    TACの講座
  2. 講座

    ユーキャンの講座
  3. 講座

    LECの講座
  4. 講座

    マウンハーフの講座
  5. 講座

    フォーサイトの講座
PAGE TOP