勉強法

通関士の試験で英語の問題はそれほど足枷にならない? 

英語の重要性とは

通関士の試験ではときたま、英語の出来不出来が話題をさらうことがあります。

とはいえ、英語の話題でいっぱいになるということもありません。それはどうしてでしょうか? 答えは単純明快で、通関士の試験では、英語の能力はものすごく重大だというわけではないからです。

通関士の仕事には確かに英語が出てくることがあります。しかしそれは貿易上の英単語等が中心です。慣れないうちは確かに戸惑うかもしれませんね。しかし複雑な構文等が出てくるわけではありません。つまり英文の読解や書き取りといったスキルが問われるほどではないのです。

仕事で英語は必要?

そして通関士の業務では、英語で誰かと会話をすることもまずありません。試験でもそのようなスキルを試す問題は出てこないですね(実際に通関士として求人試験を受けるときも、おそらく英語の能力は重視されません。なまじ英語ができる人が貿易関係の会社等を受けに行ったら、他の仕事を紹介されるかもしれないですね)。

ここまでの流れをまとめるなら、通関士の試験では英語の能力はほとんど関係がありません。英語そのものに強い抵抗を覚えるような人だったら悪影響があるかもしれませんが、一般の受験者だったら気にすることはないでしょう。

それよりも、法律や制度のような科目が中心を占めています。それらの勉強がたくさん待ち受けていることに注意を払ったほうが何かと建設的でしょう。

a
a

ピックアップ記事

  1. LECの講座
  2. ユーキャンの講座
  3. TACの講座
  4. フォーサイトの講座
  5. マウンハーフの講座

関連記事

  1. 勉強法

    通関士試験の模試に挑戦!

    通関士の試験のために独学をしていると、本当に知識が身に付いているのか不…

  2. 勉強法

    「集中学習>ダラダラ勉強」の法則があります

    時間の使い方通関士試験に限らず、どんな国家試験対策にも共通して言え…

  3. 勉強法

    試験問題のユニークな特徴

    試験問題の仕組み通関士の試験は、教科書や参考書に書いてあることを、…

  4. 勉強法

    一発合格へ向けた学習対策への備え

    学習期間は、最低でも6か月をキープしましょう。通関士試験に合格…

  5. 勉強法

    勉強時間と勉強計画

    200時間~600時間?!通関士に受かるためにかかる勉強時間は、人…

  6. 勉強法

    過去の問題と予想問題

    過去問のすすめ通関士の過去の問題(略称は「過去問」)は、これまでの…

a

ワードで記事を探す

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索
固定ページ内を検索

特集記事

a
  1. 講座

    マウンハーフの講座
  2. 講座

    LECの講座
  3. 講座

    フォーサイトの講座
  4. 講座

    ユーキャンの講座
  5. 講座

    TACの講座
PAGE TOP