勉強法

通関士試験突破は狭き門!?合格率は10%前後!

通関士試験の難易度については、よく「難関」「合格率が低い」等と言われ、一般的にはこの資格は難しい部類のライセンスに入るものと思われています。

しかしながら、実際のところはどうなのでしょうか?

ネット上の情報や、単なる数字からでは把握できない、通関士試験の難易度のホントのところを検討することにいたしましょう。

合格率が低い理由は受験資格がないため

通関士試験の難易度を語る上で、まず無視できないのが「受験者の質」です。

通常、通関士試験と同レベルの難易度の国家資格であれば、学歴や実務経験等で受験者層をある程度絞り込んでいるものですが、通関士試験にはこうした制限がありません。

加えて、受験手数料が3,000円と、他資格と比較して安価なため、受験生が集まりやすい傾向にあると言えます。

ただし、適当な気持ちで出願した受験生であれば、到底本試験日までに合格レベルの知識をつけてくるとは思えません。結果、本試験で散々な結果となり不合格、というケースが散見されます。

つまり、通関士試験の難易度の指標である合格率が低いのは、受験生全体の質が低いからです。本気でこの試験に合格するために、着実に努力を積み重ねてきた方であれば、合格率10%前後の数字を必要以上に恐れることはないのです。

試験合格に重要なのは、“正答率6割”

ところで、通関士試験の合格率10%は、一体どのように算出されている数字なのでしょうか?

社会保険労務士試験等では、毎年この数字が大きく変動しないよう、合格基準を前後させて合格率が操作されていますが、通関士試験ではこうした調整が入りません。

つまり、通関士試験の合格ラインである「3科目それぞれで60%以上正解していること」さえクリアできれば誰でも受かるという、非常に分かりやすい基準で合否が判定されているのです。

よって、通関士試験受験生は難易度やライバルの成績を気にするのではなく、あくまで自分自身の成績のみに集中するようにしましょう!アナタの合否に、周囲はまったく関係ないのです。

a
a

ピックアップ記事

  1. LECの講座
  2. フォーサイトの講座
  3. マウンハーフの講座
  4. TACの講座
  5. ユーキャンの講座

関連記事

  1. 勉強法

    注目を集めているバーチャル講師とは?通関士の資格取得の学習方法はこれで決まり!

    資格は取得したいけど一歩踏み出す勇気のなかった方や、難しい法律用語など…

  2. 勉強法

    知識の証明は、あったほうが必ず役に立つ

    ネガティブ思考になったら通関士試験受験のため、毎日頑張っていれば、…

  3. 勉強法

    独学回避のすすめ

    独学はかなりチャレンジング?!通関士の勉強法は、科目ごとにさまざま…

  4. 勉強法

    一発合格へ向けた学習対策への備え

    学習期間は、最低でも6か月をキープしましょう。通関士試験に合格…

  5. 勉強法

    勉強するときの注意

    中くらいの勉強法?!通関士の勉強法の極意は、ガリ勉になりすぎないこ…

  6. 勉強法

    「出題ポイントのみを効率良く」で合格にぐんと近づく

    本来の目的は試験後にありこれから通関士試験に挑戦される皆さんにとっ…

a

ワードで記事を探す

Generic selectors
完全一致検索
タイトルから検索
記事本文から検索
投稿ページ内を検索
固定ページ内を検索

特集記事

a
  1. 講座

    マウンハーフの講座
  2. 講座

    ユーキャンの講座
  3. 講座

    フォーサイトの講座
  4. 講座

    LECの講座
  5. 講座

    TACの講座
PAGE TOP