ユーキャンの講座

通関士の勉強法といえば、どこから教えてもらうのかを決めることも大切ですね。ここでは、通関士の講座を持っている教育機関として有名なサンプルとして、ユーキャンについてご紹介しましょう。
ユーキャンの通信講座が、通関士の勉強法をどんなふうにリードしてくれるかを以下にまとめることにしました。

『ユーキャンの通関士のカリキュラムの特徴とは?』

ユーキャンは、手軽な通信講座会社というイメージで成功している会社のひとつです。

実際にユーキャンは多数の資格を開講していますが、通関士も含めてとても小ぢんまりとまとまった教材一式で教えていますね。通関士を勉強したい人にとっても、この小ささや安さはかなりのチャームポイントに映ることでしょう。

実際に教科書を開いても、かなり難易度を落として説明されています(すっきりとした段落わけや、2色刷りの装丁、それから図の多さも助かりますね)からついていけなくなるおそれはあまりないのですが、その分物足りなさを感じる声はあるでしょうか。

また、印刷された教材があれこれとついてくるのですが、必要なもの・役に立つものという評判ばかりではありません(輸出申告書や輸入申告書の作成に関する専用の問題集については、よい評判が集まっているのですが)。
それらをなくして、もっとeラーニングのような教材をつくることに注意を向けてほしいといった要望は相当昔から持ち上がっているようですね(パソコンや携帯電話からつなぐことができる動画の講義システムはあるのですが、ボリュームについては他の講座の足元にも及んでいません)。

総評としては、ユーキャンは初心者、それもまったく自信がない初心者には向いている通関士の通信講座でしょう。
ただし、いくら初心者だとはいっても、真面目にやって学力が上がってくると、途中でもっとハードな勉強をしたくなってくる可能性も高いわけです。

昔ながらの添削指導を繰り返すやり方の通信講座が好きな人にはいいかもしれません。

『ユーキャンの通関士のメインのコース』
通関士 合格指導講座(約6万円)

>>合格できる通信講座ランキングはこちら<<