マウンハーフの講座

通関士の勉強法といえば、どこから教えてもらうのかを決めることも大切ですね。ここでは、通関士の講座を持っている教育機関として有名なサンプルとして、マウンハーフについてご紹介しましょう。
マウンハーフの通信講座が、通関士の勉強法をどんなふうにリードしてくれるかを以下にまとめることにしました。

『マウンハーフの通関士のカリキュラムの特徴とは?』

マウンハーフは、通関士を指導するためだけに稼働しているような通信講座ですね。
通関士だけに限定していることもあって、他の追随を許さないような先駆的な指導が進められています(何十年も前から、わが国における通関士の教育をリードしてきた会社でもあります。他の教育機関で行われている通関士の講座にも多大な影響を与えてきました)。

よくできた通関士のカリキュラムの常として、マウンハーフの通信講座も、指導と演習を同じくらいの割合で重視しています。
「本論編」「演習編」に分けて、講義内容をうまく解答用紙に受験者が反映できるような指導体制をとっています。
1年以内の短期実践がうまくいく方法を的確に体現できているといえるでしょう。

マウンハーフの通関士通信講座は、かなり安いことも人気の原動力のようですが、安いからなのでしょうが教材の冊数はあまり多いとはいえません
もちろん、軽量でもハイパワーですからそれで漏れが出てくるわけではありませんし、持ち運んで外で勉強するときも助かるのですが、すべての受験者にとって読みやすいページ構成かどうかというと、疑問符がついてしまうでしょうか。
これは人によりけりですが、「ゴチャゴチャとしている感じがした」という感想も一部では出てくることが否定できません。
もちろん見取り図等がたくさん入っていて、それなりにわかりやすいのですが、他社と比べるとページにぎっしりと詰め込まれている印象を持つ人もいるわけですね。

『マウンハーフの通関士のメインのコース』
合格マスターコース(約3~4万円)
合格エクセレントコース(約5万円)

合格マスターコースと合格エクセレントコースの違いは、演習用のDVDがセットになるかどうかの違いだけです。

>>合格できる通信講座ランキングはこちら<<