大原の講座

通関士の勉強法といえば、どこで習うのかを決めることも大切ですね。ここでは、通関士の講座を持っている学校として有名なサンプルとして、大原についてご紹介しましょう。
大原の通学講座や通信講座が、通関士の勉強法をどんなふうにリードしてくれるかを以下にまとめることにしました。

『大原の通関士のカリキュラムの特徴とは?』

大原といえば、簿記やその周辺の資格で元気なスクールというイメージもまだありますが、それ以外の系統の資格についても、実はだいぶ前から独自の指導スタンスを確立しています。
この通関士についても大原はちょっと地味ながら他の学校に負けないレベルの講義と受験対策を提供できるように尽力してきました。

大原は忙しい受講者でも通い続けることができるように、また最新の技術を役立てられるようにとサテライト型の講義を進めてきたことでも知られています。これは、河合塾のような予備校で有名になったこともある方法ですが、一部の学校で行う講義(飛び抜けて指導力の高いベテランの講師が担当する講義)をビデオで各方面に向けていっせいに配信するというもので、カリスマ的な評判を持っている講師の講義になかなか出席できそうにない生徒でも、受講できるチャンスが広がるため、かなり好意的に受け止められているようです。

ただ大原の場合、全国的に学校をオープンしているのですが、どこの学校でもいつでもそのような手厚いサービスを受けられるとは限りません(時期にもよるのですが)。
場所と時期、このふたつの要素によって、希望者が通関士の講義を思った通りに受けることができるかはっきりしないのは、惜しまれることでしょう。
全国的かつ1年を通して申し込むことができるような通信講座があればまた話は違うのですが、大原は通関士についてはそういった対応を今やっていないようです(他の資格だったら、便利な通信講座を選び放題ということもあるようなのですが)。

『大原の通関士のメインのコース』
完全合格コース(約15万円)

>>合格できる通信講座ランキングはこちら<<